二次会と音響

結婚式の二次会では幹事をはじめとして、さまざまな係が設けるというのが一般的です。
音響係もそのひとつで、二次会で音響を頼まれたという経験をもつ人は少なくないでしょう。
音響のポイントについては、別ページにまとめます。

結婚式の二次会に限ったことではありませんが、さまざまなイベントで音響は重要な意味をもちます。
どんな曲を選ぶのか、どういったタイミングで流すのかといったことでイベントの盛り上がりはちがってきます。
音響の計画をたてる場合はどういった会場で二次会を行うのかあらかじめ確認しておくことからはじめます。
会場の規模が大きいほど、音響のクオリティが二次会の成功に関わってきます。
会場を選ぶときには音響設備がしっかりしているかどうかも、確認しておくと安心です。

会場が決まったら、音響操作は会場スタッフが行うのか、主催者側が担当するのかを確認します。
音響係をスタッフ以外に依頼する場合は、担当者は操作を十分に理解しておくことが大切です。
会場スタッフが行う場合も、実際の音の響き方などをあらかじめ確認させてもらうといいでしょう。
保存形式が誤っていて当日再生できない、持ち込んだ曲のファイルが破損していたといった問題が起きないように、きちんと準備しておきます。
また、音楽データを入れたCDなどは可能であればスペアを用意しておくと安心です。
当日になんらかのトラブルや紛失などがあっても、用意しておけば対処することができます。



▼注目情報
予算に合わせて二次会景品を揃えることができる通販サイトです ・・・ 二次会景品 予算